ホーム    

スタンダード スタンダード

種子、植生基盤材および菌根菌を内蔵した特殊植生袋”種バッグ”を斜面に固定するだけで早期に生態系と調和した樹林形成を約束します。盛土法面や切土法面の早期樹林化を約束し、どのような現場でも緑の再生ができます。

製品の特徴


  • 種バッグは、フレキシビリティに富み、起伏の多い斜面でも密着します。
  • 表土の流防を少なくし、植生の活着が良くなります。
  • 種から植生させるので、活着安定性=根張りに優れます。
  • 菌根菌と植物(根)の共生により環境ストレス(乾燥・養分飢餓)を回避し、根張りを良くし樹勢の向上をはかります。
  • 植生基盤材を装備しているため、痩せ地や荒廃地等での緑化が可能になります。

内部構成

子・植生基盤材および菌根菌資材からなります。

施工方法


  • 斜面に種バッグをアンカー等で4隅を固定します。
  • 降雨等を円滑に表面排水しますので、侵食を防止すると共に濁水を出しません。
  • 製品は直射日光を避け、雨水のかからない風通しの良い乾燥した場所に保管してください。

※尚、袋の材質および形状、種子の種類等御希望に合わせて変更ができます。 

ダウンロードボタン

<<   前へ